活動内容

2つの拠点 各種事業 他団体との連携や地域への発信 マスコミ掲載 通信


びーのびーのでは、「地域で共に育ち合う子育て環境づくり」を目指して、港北区内で2拠点を運営しています。 それら2拠点の運営とともにさまざまな事業を展開しています。
2011年度よりこれまでの出版事業、WEBサイト制作事業などを担当する部署として「企画室」ができました。 企画室では、これまでの「幼稚園・保育園ガイド」制作をはじめとして、事務請負、デザイン、企業との協働事業に積極的に取り組んでまいります。
また、各拠点に集うひととのつながりを大切にしながら、さまざまな連携を図りながら地域への発信を行っています。


他団体との連携や地域への発信

1.子育てに関する講演会やイベントの実施

  • 幼稚園・保育園シンポジウムなど
  • 子育てに関する講座・講演会
  • 親子コンサート・観劇公演など
 *講演会やイベントのお知らせ、記録はブログをご覧ください。
 *過去の開催記録

2.子育て関連商品の紹介・販売

  • びーのびーので使っている木のおもちゃ、絵本などの委託・カタログ注文販売、書籍販売など。

3.子育て関連団体・機関とのネットワークづくりと連携

4.地域の企業や商店街との連携

  • フリーマーケット・秋まつりなどイベント主催
  • 商店街主催盆踊り大会出店
  • 菊名西口商店街振興組合理事 など
 *地域と連携した活動のお知らせや記録はブログをご覧ください。
 *過去の活動記録

5.行政機関・各種会議・関連団体などの委員委嘱

内閣府 子ども・子育て会議委員、基準検討部会委員
期間: 平成25年4月より現在まで
委員:奥山千鶴子
担当:内閣府
目的: 有識者、地方公共団体、事業主代表・労働者代表、子育て当事者、子育て支援当事者等(子ども・子育て支援に関する事業に従事する者)が、子育て支援の政策プロセスなどに参画・関与することができる仕組みとして、国に子ども・子育て会議を設置。また、各種基準及び給付費の額の算定基準等について検討を行うため、子ども・子育て会議の部会として、基準検討部会を設置。

内閣府 子ども・子育て新システム検討会議作業グループ
基本制度ワーキングチーム構成員
期間:平成22年10月より平成24年3月まで
委員:奥山千鶴子
担当:内閣府
目的:「子ども・子育て新システム基本制度案要綱」に基づき、平成24年通常国会への法案提出に向け、子ども・子育て新システム検討会議の作業グループ(副大臣、政務官級会合)の下で、「基本制度ワーキングチーム」を開催。

内閣府 新しい公共支援事業運営委員会委員
期間:平成22年10月より現在まで
委員:奥山千鶴子
担当:内閣府
目的:「新しい公共支援事業」は、平成22年10月8日に閣議決定された 「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」において、「「新しい公共」の 自立的な発展の促進のための環境整備」を進めることとされ、予算額87.5億円として、平成22年11月26日に補正予算が成立。この事業の適正かつ円滑な実施を確保するため、事業のガイドラインの検討、 実施状況の把握及び実施に関する助言等を行うことを目的として、有識者等から構成される「新しい公共支援事業運営会議」を設置。

内閣府 家族や地域の大切さに関する作品コンクール写真部門審査委員会審査員
期間: 平成23年5月より現在まで
委員:奥山千鶴子
担当:内閣府
目的:「家族の日」「家族の週間」にあわせて、国民を対象に、子育てを支える家族や地域の大切さに関する「写真」を公募し、優秀な作品を表彰することにより、家族及び地域に対する理解と関心を高めることを目的とする。

厚生労働省 社会保障審議会児童部会委員
期間: 平成23年8月21日より平成27年8月20日まで
委員:奥山千鶴子
担当:厚生労働省
目的:子どもに関わる社会保障全般について審議を行う。

厚生労働省 「健やか親子21」の最終評価等に関する検討会
期間: 平成25年7月29日より平成27年3月31日まで
委員:奥山千鶴子
担当:厚生労働省
目的:「健やか親子21」の課題別指標に基づいた取り組みの最終評価を行い、次期計画策定に向けた検討を行う。

横浜市 民間保育所整備事業等に係る補助金交付等審査会委員
期間: 平成21年7月1日から平成27年3月31日まで
委員:奥山千鶴子
担当:横浜市こども青少年局
目的:横浜市保育所整備の補助金交付等対象団体の決定などを適正かつ公正に行うための審査会。

横浜市 市民活動推進委員会委員
期間:平成20年10月1日から平成27年3月31日まで
委員:奥山千鶴子
担当:横浜市市民局
目的:「横浜市市民活動推進条例」に基づき設置されている市長の付属機関。市民活動への支援のあり方など市民活動の推進に関し、必要な事項を調査審議する。

NHK神奈川県視聴者会議委員
期間:平成22年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:NHK横浜放送局
目的:視聴者の理解と支援で成り立つ公共放送の意見や要望を組織運営、事業運営に活かしていくための農林・漁業・商業・サービス、産業経済、地方自治、社会福祉、学校教育、学術文化など分野の代表者が集まっての審議を行う。

港北区 地域福祉保健推進協議会委員
期間:平成16年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:港北区役所
目的:地域保健及び地域福祉対策の円滑な実施と総合的な推進を図るため、保健医療福祉などの関係者による協議会として設置。

港北区 ボランティアセンター運営委員会委員
期間:平成14年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:港北区社会福祉協議会
目的:福祉意識の醸成と、地域・技術習得のための研修、情報提供、活動・交流の場を提供、ボランティア・市民活動の振興をはかる。

住友生命 未来を築く子育てプロジェクト実行委員会委員
期間: 平成19年4月1日から平成27年3月まで
委員:奥山千鶴子
担当:住友生命保険相互会社
目的:住友生命100周年を記念して、すこやかな子育てと夢のある未来づくりへ向けてスタートしたプロジェクト。エッセイ・コンクール、子育て支援活動の表彰、女性研究者への支援を行っている。

「守りたい・子ども未来プロジェクト」実行委員会
期間:平成23年から現在まで
委員:奥山千鶴子
担当:事務局は、神奈川県ユニセフ協会
目的:東日本大震災の影響で神奈川県内に避難している、もしくは避難を考えている「子ども及び子どもがいる家庭」を対象に、安心して子どもが育つことができる環境づくりをサポートする。

協働の新たなステージへの環境創出事業協議体委員
期間:平成23年から平成25年3月まで
委員:原 美紀、奧山千鶴子
担当:実行委員会
目的:神奈川県新しい公共の場づくりのためのモデル事業。市民活動における分野を超えた「協働事業」に特化した相談窓口を設置すると共に、様々な事例を集め、多様な協働の課題を、現場の力で解決していくことを目指す。

横浜市教育委員会 教育委員
期間:平成22年7月1日から平成26年6月末まで
委員:奧山千鶴子
担当:横浜市教育委員会
目的:横浜市内の教育に関連した調査などを行う行政委員会。委員は6名で議会の承認を経て市長が任命する。所管の学校は513校。

横浜市社会福祉センター指定管理者評価委員会 委員
期間: 平成24年6月1日から平成28年5月31日まで
委員:奧山千鶴子
担当: 横浜市健康福祉局
目的:社会福祉センター指定管理者の評価を行う。

港北区社会福祉協議会 評議員
期間: 平成21年4月1日から平成27年4月まで
委員:奧山千鶴子
担当:港北区社会福祉協議会
目的:「社協」を構成する1種〜9種の会員の各部会から理事・評議員を選出し、理事会・評議員会を通して運営方針などを決定する。

港北高校 評議員
期間:平成20年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:港北高校
目的:地域に開かれた学校づくりを推進するために、保護者や地域住民の意向を学校運営に反映させること、また学校運営の実態を情報公開して学校の説明責任を果たす。

港北区みんなの助成金 幹事会委員
期間:平成20年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:港北区社会福祉協議会
目的:ふれあい助成金、善意銀行、共同募金と合体された「みんなの助成金」に応募しくる区内での活動を中心とした団体助成決定について、審査会の下部組織として意見具申をする。地域振興課、障害者スポーツセンターラポール、地域ケアプラザなどがメンバーとなっている。

神奈川県協働推進協議会
期間:平成22年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:神奈川県協働推進課
目的:平成22年4月「ボランタリー団体等と県との協働の推進に関する条例」の制定を機に、県域におけるこれからの協働型社会を構築していくための、地域の課題を解決を検討していくこと。

かながわ協働推進協議会 条例検討部会
期間: 平成26年4月1日から現在まで
委員:原 美紀
担当:神奈川県協働推進課
目的:平成22年4月「ボランタリー団体等と県との協働の推進に関する条例」の改訂についての有識者を交え、改訂のための検討を行う。

かながわ生き活き市民基金選考委員会
期間: 平成25年10月1日から現在まで
委員: 奥山 千鶴子
担当:かながわ生き活き市民基金
目的:福祉・たすけあいに関する多様な市民の活動・事業を支援する基金。神奈川県の市民活動や市民事業を豊かにするための助成活動の選考を目的とする。

公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会 構成員
期間: 平成25年6月から平成27年3月31日まで
委員:白石 智子
担当:国土交通省 安心生活政策課
目的:ベビーカーの利用しやすい環境づくりに向けて、関係者でベビーカー利用に関する必要な事項の協議を進めるため。

女性が輝く社会づくりにつながるトイレ等の環境整備・利用のあり方に関する協議会
期間: 平成27年6月12日から平成28年3月31日まで
委員:白石 智子
担当: 国土交通省総合政策局
目的: 国土交通分野におけるトイレ等の環境整備・あり方、女性の活躍が期待される業界でのトイレ対応、観光地のトイレ対応などの検討、取り組みの推進。

NPO等子育て支援活動活性化事業アドバイザー会議
期間: 平成26年4月1日から平成27年3月31日まで
委員: 原 美紀
担当: 神奈川県保健福祉局次世代育成部
目的: 神奈川県内のNPO等子育て支援活動活性化促進事業申請団体についての助言、アドバイスを行う。

横浜市新羽地域ケアプラザ及び横浜市新羽コミュニティハウス指定管理者選定委員
期間: 平成25年6月5日から平成27年6月4日まで
委員: 原 美紀
担当: 横浜市
目的: 新羽地域ケアプラザの運営法人の選定を行う委員会















※当サイトへのリンクを貼られる場合は、[お問い合わせ]よりご連絡ください。リンクバナーを使用される場合は、この画像↓をご利用ください。


※掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。全ての著作権は特定非営利活動法人びーのびーのに帰属します。

スタッフ用ページ
  • cheap hockey jerseys
  • sale jordan shoes
  • Cheap Air jordan 9
  • cheap jordans online
  • Wholesale jordan
  • jordan retro 12 pink
  • Cheap NFL Jerseys
  • air jordan 10 retro ovo
  • cheap jordans shoes
  • cheap air jordan 11 shoes